“癒し”を求める!リラクゼーションエステ

キレイになれる!と同時に癒される美容エステ

癒しのリラクゼーションエステ

リラクゼーションエステは、マッサージを中心にした施術を行っているエステサロンの一種です。“美”を追求するのがエステなら、“癒し”を求めるのがリラクゼーションエステになります。

リラクゼーションエステによって提供しているサービスはさまざまです。マッサージと一口に言ってもいろんな手法がありますから、リラクゼーションエステを訪れてみなければわかりません。

ヘッドスパのようなものを取り入れていたり、足ツボマッサージを行っていたりと、メニューはそのサロンにより異なっています。エステサロンのような美容関連のメニューを提供しているサロンもあります。

アロマテラピーエステは、「アロマテラピー」に特化したエステですが、リラクゼーションエステの中にもアロマオイルを使った施術を行っているところがあるようです。

「タイ古式マッサージ」や「ロミロミ」のようなハワイに伝わるオイルトリートメントを行っているアロマテラピーエステもあります。「オイルトリートメント」という名称ですが、オイルを使っているというだけで、行われているのはマッサージと大差ありません。

マッサージとトリートメント

マッサージとトリートメントの違いですが、マッサージでは全身のもみほぐしを行います。トリートメントの場合は、オイルを使ったものが主流となっています。

そのせいか「オイルトリートメント」という名称を使っているリラクゼーションエステが多いようですが、海外では「オイルマッサージ」と呼ばれています。

日本では、オイルトリートメントを行う人をマッサージ師とは呼ばず、エステティシャンとかアロマを使用していれば、アロマセラピストなどと呼んでいます。

そもそも「マッサージ師」を名のるためには、「あん摩マッサージ師免許」という国家資格が必要になります。あん摩マッサージ師免許のような資格がなければ、マッサージの看板を出すことができないようです。

あん摩マッサージ師免許を持っていれば、アロマオイルを使ったときに「アロママッサージ」と呼んでいいことになります。

深いヒーリング効果

キレイになるために通うところがエステサロンだとすると、疲労回復や癒しを目的に訪れるのがリラクゼーションエステです。

リラクゼーションエステでさまざまな施術を受けることによって、深いヒーリング効果を得ることができます。

極端なことを言ってしまえば、“癒し”というテーマに関連性さえあれば、どのようなメニューを置いてもいいことになるのでしょう。